博士学生のLife Hack

博士学生のLife Hack

博士課程の日々を効率化するためのあれこれ。と趣味のログ。

旬のフルーツパフェをもとめて浅草散歩【浅草・フルーツパーラーゴトー】

f:id:dr_lifehack:20180929172038j:plain

一人暮らしをしていると日頃食べない反動で無性にフルーツを食べたくなることがある。Instagramで#パフェとかで調べてどストライクなフルーツパフェを見つけたので浅草に行ってきました。

お昼ごろ着いたのですが、先客が20組超。10組で1時間が目安とのことだったので(名前を書く受付表に記載)、2時間ほど暇に。

f:id:dr_lifehack:20180929173053j:plain

f:id:dr_lifehack:20180929173119j:plain

f:id:dr_lifehack:20180929173153j:plain

f:id:dr_lifehack:20180929173202j:plain

f:id:dr_lifehack:20180929173220j:plain

これがあの鼠小僧かーとか、これが"煮込みしかないくじら屋"かーとか、浅草九劇ってこんなとこにあるんだとか、競馬中継どの店でも流してるなwとか、ふとした路地に現れるスカイツリーとか。さすがは観光地浅草。2時間くらいは飽きずに過ごせます。

念のため少し早めに戻ると、呼ばれる数組前のタイミング。どれにしようか悩みながらちょいと待ちます。

f:id:dr_lifehack:20180929173241j:plain

f:id:dr_lifehack:20180929173256j:plain

初志貫徹で「ルビーロマンの入った8種のぶどうのパフェ」を注文。ぷるぷる感にうっとり。個性的な8種の食べ比べが楽しい。下層のピオーネと巨峰のアイスクリームも美味しく、フルーツパフェ欲がしっかり満たされました。

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13095672/

 

使用機材

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2

ソニー SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL55F18Z

春競馬撮影を振り返る【2018/5/20 優駿牝馬@東京競馬場・アーモンドアイ】

f:id:dr_lifehack:20180929161702j:plain

2018 優駿牝馬 アーモンドアイ×C. ルメール (Canon EOS 7D, EF300mm F4L IS USM, 1/2000 sec, f/4, ISO-125, Adobe Lightroom)

オークスを撮りに来るのは初めて。強烈な末脚で桜花賞を制したアーモンドアイはどんな走りを見せるのだろうか。

 

f:id:dr_lifehack:20180929162611j:plain

オークスならではの演出で誘導馬騎手がドレスで登場。祭典の雰囲気がますます盛り上がります。

 

f:id:dr_lifehack:20180929162935j:plain

オークスのゲートが開く。有力馬の戦略やいかに。

f:id:dr_lifehack:20180929163117j:plain

距離不安が囁かれる中、積極策に出るアーモンドアイ×C. ルメールJ。スタンドがざわざわ。

f:id:dr_lifehack:20180929163400j:plain

直線の攻防。早めに抜け出しラッキーライラック、リリーノーブルを寄せ付けないアーモンドアイ。

f:id:dr_lifehack:20180929163704j:plain

2018 優駿牝馬 アーモンドアイ×C. ルメール (Canon EOS 7D, EF300mm F4L IS USM, 1/2000 sec, f/4, ISO-125, Adobe Lightroom)

アーモンドアイ、牝馬クラシック制覇!三冠へ視界良好!

 

f:id:dr_lifehack:20180929161702j:plain

しかしアーモンドアイの目は本当にきれい。いい名前ですね。

使用機材

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

 

関連記事

dr-lifehack.hatenablog.com

dr-lifehack.hatenablog.com

春競馬撮影を振り返る【2018/4/15 皐月賞@中山競馬場・エポカドーロ】

f:id:dr_lifehack:20180919231914j:plain

2018 皐月賞 エポカドーロ×戸崎圭太 (Canon EOS 7D, EF300mm F4L IS USM, 1/1250 sec, f/4, ISO-640, Adobe Lightroom)

皐月賞を撮るべく春競馬二度目の中山競馬場へ。

f:id:dr_lifehack:20180919231917j:plain

2018 袖ヶ浦特別 ラッシュアウト×和田竜二 (Canon EOS 7D, EF300mm F4L IS USM, 1/1000 sec, f/4, ISO-500, Adobe Lightroom)

最内枠から難なく逃げ切るラッシュアウト。内有利の馬場か?

 

f:id:dr_lifehack:20180919231919j:plain

2018 鹿野山特別 ブラックプラチナム×C. ルメール(4着) (Canon EOS 7D, EF300mm F4L IS USM, 1/1000 sec, f/4, ISO-500、Adobe Lightroom)

内を意識しすぎて勝ち馬を撮り逃す。でもこの位置から大外のギブアンドテイクにヤマを張るのは厳しいし、ルメールJのモーションがかっこいいのでこれでよしとする。外差しのワンツー。さて、皐月賞は?

 

f:id:dr_lifehack:20180919231902j:plain
f:id:dr_lifehack:20180919231908j:plain
f:id:dr_lifehack:20180919231905j:plain
人気各馬の返し馬。ダノンプレミアム不在でワグネリアンとステルヴィオが人気を二分。

 

f:id:dr_lifehack:20180919231911j:plain

先行争いの一幕。好スタートを決めたエポカドーロ、ジェネラーレウーノ。

 

f:id:dr_lifehack:20180919231914j:plain

ハイペースで逃げる前3頭を見ながら、後続集団の先頭でペースを掌握したエポカドーロ×戸崎J。父オルフェーヴルと父子皐月賞制覇。初年度産駒からクラシックホース誕生!

使用機材

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

 

関連記事

dr-lifehack.hatenablog.com

dr-lifehack.hatenablog.com

春競馬撮影を振り返る【2018/03/04 弥生賞@中山競馬場・ダノンプレミアム】

f:id:dr_lifehack:20180919005401j:plain

2018 弥生賞 ダノンプレミアム×川田将雅 (Canon EOS 7D, EF300mm F4L IS USM, 1/1000 sec, f/4, ISO-200, Adobe Lightroom)

間もなく秋のGI戦線がスタートするので、上半期に撮った競馬写真を振り返ります。

 

弥生賞を観に行ったのは2012年のコスモオオゾラが勝った年以来。その時はまだ一眼レフカメラを持っていませんでした。

 

さて、今年のお目当てはなんと言っても無敗の2歳王者ダノンプレミアム、そして鮮烈なデビュー戦から東スポ杯まで3連勝のワグネリアン。世間的にはシクラメン賞を4馬身差でレコード勝ちしたオブセッションと合わせて3強対決の様相となり、注目度の高いレースになりました。

 

スピカSから撮影スタート。

f:id:dr_lifehack:20180919002615j:plain

f:id:dr_lifehack:20180919002728j:plain

2018 スピカS エアアンセム×川田将雅 (Canon EOS 7D, EF300mm F4L IS USM, 1/1000 sec, f/4, ISO-100, Adobe Lightroom)

後に函館記念を制したようにコーナー4つ、かつ、上がりが早すぎない舞台がマッチしますね。オールカマーでも注目です。

 

有力馬の返し馬。

f:id:dr_lifehack:20180919004347j:plain

f:id:dr_lifehack:20180919004358j:plain

f:id:dr_lifehack:20180919004411j:plain

f:id:dr_lifehack:20180919004420j:plain

 

弥生賞のスタート。

f:id:dr_lifehack:20180919004636j:plain

好スタートを決めたダノンプレミアム。かなり沈み込むことで後肢の力を引き出しているのだろうか。伸び上がり加減のワグネリアンと対照的です。

 

f:id:dr_lifehack:20180919005309j:plain

馬場を気にしてか内4, 5頭分を空けた外を悠々と回ってくるダノンプレミアム。自信がないと出来ない芸当です。

 

f:id:dr_lifehack:20180919005401j:plain

f:id:dr_lifehack:20180919005417j:plain

まだ持ったままのダノンプレミアム。内を虎視眈眈とジャンダルム。促し加減で差を詰めるワグネリアン

 

f:id:dr_lifehack:20180919005506j:plain

違う意味で注目を浴びたヘヴィータンク。ダノンプレミアムから遅れること22秒9、無事にゴール。戦績が弥生賞だけの馬、今後現れるのだろうか。

 

使用機材

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

 

関連記事

dr-lifehack.hatenablog.com

ポリプロピレン製マイクロチューブに書いた文字が消えにくい油性ペン、暫定一位は「マジックインキ No. 900」

f:id:dr_lifehack:20180215231632j:plain

生命科学の実験で欠かせないのが、ポリプロピレン製のマイクロチューブ。

サンプル溶液の保存や、各種酵素反応容器として使われます。

保存容器として使用する場合、フタや側面に油性ペンでサンプル名を明記しますが、フタの開け閉めにともなって書いた文字が消えてしまうことがよくあります。

 

薄くなった文字をその都度なぞるのも面倒なので、試しにペンの種類を替えてみたところ、改善しました。

マジックインキのNo. 900です。

寺西化学 マジックインキ No.900 Hi-Fine 0.5 黒 / 10本

寺西化学 マジックインキ No.900 Hi-Fine 0.5 黒 / 10本

これまで使用していた油性ペンよりも少々乾くのが遅いのが難点ですが、文字が消えないというメリットの方が大きいです。

ちなみに黒、赤、青、緑の全色で試してみましたが、書いて乾かした直後においては指でこすっても消えませんでした。

 

マイクロチューブとの相性もあると思うので一概には言えませんが、文字が消えることにお困りの研究者の皆様、一度お試しあれ。

登下校時の防寒にインナーダウンベストがオススメ【TAION Vネック インナーダウンベスト】

f:id:dr_lifehack:20180211231545j:plain

最低気温が氷点下になるこの時期、自転車で20分弱の道のりで毎日寒い思いをしています。

ヒートテックインナー、ヒートテックフリース、パーカー、フード付きジャンパーと着込んでいるつもりでも、冷えのせいかみぞおちのあたりが震えてたまりません。

さらなる防寒を求め、ダウンジャケットの購入が頭をよぎりましたが、今から冬物を買う時期でもなく…。

 

そこで、薄手のダウンベストを導入してみました。

有名どころはユニクロのウルトラライトダウンベストだと思いますが、今やユニクロの代名詞的存在になっていることもあり、いわゆるユニバレが怖い。

少し安く手に入ることも考慮して、今回はTAIONのインナーダウンベストにしてみました。

着てみると、率直に温かいです。

ダウンによって外の空気と体とが遮断される感覚です。

 

ベストタイプなので、肩周りの動きは快適で、着ぶくれも抑えられます。

実験の支障にならないので、最近は常にパーカーの下に着ています。

 

色は黒と迷った末、ネイビー。街着としてコートの下に着る場合を想定しました。手持ちに黒い服が多いので、ネイビーにしておけば全身真っ黒を防げるという意図です。

 

3000円ちょっとの商品ですが機能性に問題なく、万人におすすめできます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

こちらも合わせてどうぞ!

dr-lifehack.hatenablog.com

dr-lifehack.hatenablog.com

天体写真初心者が手持ちの機材で皆既月食を撮ってみました【個人的ベスト設定】

f:id:dr_lifehack:20180131233450j:plain

 

3年ぶりの皆既月食が見られるというので、急いで帰宅して撮ってまいりました。

 

普段は天体写真を撮らないのですが、競馬写真用の望遠レンズとAPS-C機を所持しているので、これでいけるのではなかろうかと。

 

無い知恵を絞って、あーでもないこーでもないとといじり回しながら100枚超撮りましたが、自分の目にさえ耐えうるものはせいぜい4, 5枚?という始末。構図も何もなければ、中央さえも外しているお粗末ぶりですが、そのうちの一枚を添付します。

 

今回の発見

皆既食中の月に対してオートフォーカスが機能する

月をファインダーの真ん中に置いた状態で、中央一点AF(ONE SHOT)がピピッと機能しました。ピントきてますよね。

APS-Cのデジタル一眼カメラと300mmの望遠レンズがあれば月は撮れる

Canon EOS 7Dは2009年発売の古い機種ですが、添付写真程度のものなら撮れました。高感度が弱いのでISO 800程度に押さえてしまったのですが、もう少し感度を上げてシャッタースピードを稼いだらシャキっとしたかな?

三脚とリモートスイッチはあったほうが良い

三脚を使用したおかげで、シャッタースピード1.6 sでの撮影が可能でした。上位機種でISOをドバドバ上げれば手持ちでも不可能ではない気がしますが、皆既食中で暗くなっている月に対しては三脚&リモートスイッチはあったほうが良いと思います。

 

途中参戦、途中離脱の私ですら、体が冷え切りパッキパキです。

皆既月食の撮影に臨んだ皆様、お体にお気をつけください。

横幅70mm未満。コスパ最高のgooのスマホ「g05」を購入!

f:id:dr_lifehack:20180117235358j:plain

小型スマホへの機種変更および格安SIMへの乗りかえを考え、昨年は2つの記事を投稿しました。

dr-lifehack.hatenablog.com

dr-lifehack.hatenablog.com

 

叶わぬ願いと思っていたSIMフリーAQUOS R Compact登場が現実のものとなってしまい、やや戸惑っています。だってもう、機種変更しちゃったし…。

 

gooのスマホ「g05」

こちらが新たに購入したgooのスマホ「g05」。これで「ぐーまるご」と読むらしい。

https://product.goo.ne.jp/smartphone/g05/

秋葉原の家電屋さんで、新品を\14,000弱(税別)にしてくれるというので、あまりの安さに思わず購入してしまいました。

その後、ヨドバシアキバのSIMフリーカウンターへ直行し、各社の説明を聞いた上でBIGLOBEモバイルを選択、即日開通となりました。

docomoの2年契約が満期になっていなかったので、違約金をいくら取られるのか不安だったのですが、BIGLOBEモバイルのキャッシュバック分で相殺できるようになっていて一安心。

各社、乗り換えのハードルを下げる取り組みをしているのですね。

今のところ、通信速度の遅さなどは個人的に気になりません。

 

g05 vs. Xperia Z1

f:id:dr_lifehack:20180117235311j:plain

▲左がg05、右がXperia Z1。g05の横幅はマス目7つ分に満たない。(1マス1センチ)

寸法・質量

  • g05                      約142×67×7.2 mm        約140 g
  • Xperia Z1            約144×74×8.5 mm        約171 g

g05は、個人的な基準としていた横幅70 mm以下をクリア。

さらに、30 gほど軽いので片手操作がずいぶん楽になりました。

これぞスマホ

挙動

2015年12月発売の機種ですが、動作には不満はありません。

軽いネットサーフィンが主となる私の使用状況では、Xperia Z1と同等の挙動と感じます。

その他機能

g05はホームボタンで指紋認証ができて非常に便利。

虹彩認証はやたらと時間がかかるわりに、失敗することの方が多いのでまったく使っていません。

NFC機能が搭載されていないので、デジタルカメラとの連携などでやや不便を感じますが、購入価格を考えると許せるレベルです。

 

まとめ

約2年前に発売された機種ですが、購入価格からするととても良い買い物ができたと満足しています。

iPhoneXperiaの上位機種はとてもスタイリッシュで心惹かれますが、自分の使用状況では今後もこれくらいの機種で十分かな~。

『いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン』を読んだ

f:id:dr_lifehack:20171119120639j:plain

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

「いまさら聞けない ビットコインブロックチェーン」を読みました。

著者の大塚雄介氏は、仮想通貨の交換取引所Coincheckを運営するコインチェック株式会社の最高執行責任者です。

 

ビットコインブロックチェーンフィンテック

言葉だけ知っている状態だったこれらのワードが丁寧に解説されており、仮想通貨の全体像をつかめました。

仮想通貨交換取引所の運営会社COOと立場もあってか、ビットコインとその基盤技術の安全性についてかなり擁護的な印象を受けましたが、入門書ということで仕方ないところでしょうか。

 

ビットコインなんて使わなくたって現状は何も不便していないわけですが、5年、10年とするとスマートフォンのように必需品になっていくのでしょうか。

ビットコインつかえます」というお店も見かけるようになりましたし、実際にお金として使ってみようかな~。

 

雨天時に写真撮影をするための装備を考える

f:id:dr_lifehack:20171108232230j:plain

激しい雨が降り続いた10月29日の天皇賞(秋)を制したのは、キタサンブラックでした。

名手武豊の好騎乗はあったにせよ、極悪の馬場の中、出遅れたロスをチャラにしてしまった強さは圧巻の一言。

ジャパンカップ有馬記念と引退まで無事に走りきってほしいものです。

 

さて本題です。

今回は雨の日に屋外で写真撮影を行うときのベスト装備を考えます。

天皇賞(秋)当日、現場は朝からとんでもない雨でした。

イメージとしては、夏場の豪雨が20~30分おきくらいに降るくらいの感覚でしょうか。

私のカメラ歴の中では間違いなく最悪な撮影環境でした。

 

私の装備

服装

上:UNIQLO ブロックテックパーカ

下:UNIQLO ブロックテックウォームイージーパンツ

靴:スニーカー(防水スプレー済み)

雨具:ビニール傘

 

正直、そんなに降るとは想定していなかったので、手持ちのものでなんとかしました。

レース中は傘をたたんでいましたが、中に着ていた服はノーダメージで済みました。UNIQLOのブロックテックさまさまですね。

防水スプレーをしっかりかけていたためか、靴内部への浸水は意外と避けられました。

 

カメラまわり

カメラ:Canon EOS 7D

レンズ:Canon EF300mm F4

レインカバー:タオル

 

レインカバーを持っていないので、カメラとレンズを大きめのタオルで覆いながらの撮影になりました。

結論を言うと、この装備でなんとかなってしまったのですが、カメラやレンズの保護を考えると相当に危ないことをしていますよね…。大反省。

帰宅後即、ドライボックスと乾燥剤で作った簡易防湿庫にカメラとレンズを突っ込み、今のところ事なきを得ていますが…。

HAKUBA 強力乾燥剤 キングドライ 3パック KMC-33S

HAKUBA 強力乾燥剤 キングドライ 3パック KMC-33S

  • 出版社/メーカー: ハクバ
  • メディア: Camera

 

以上をふまえて、私の改善策

カメラ、レンズを雨から守るためにレインカバーをする

レインカバーはマストで必要だと感じました。

ベテランと思しき方々は機材が段違いに高級ですし、当然のごとくレインカバーをしていました。

純正である必要もないと思いますので、三脚でもお世話になっているVelbonの製品でいいかな。

Velbon カメラレインカバー 390608

Velbon カメラレインカバー 390608

  • 出版社/メーカー: ベルボン
  • 発売日: 2013/04/24
  • メディア: Camera
  •  

 

カッパ、長靴を買う?

UNIQLOの技術力すげえってなったわけですが、ブロックテック素材の撥水力がいつまで続くのかやや不安です。

荷物の身軽さとトレードオフになってしまうので悩ましいですが、素直に雨合羽と長靴は用意したほうがいいかもしれません。

 

まとめ

雨の日の撮影に軽装備で挑んだがために、カメラ・レンズの保護の観点で危ないことをしました。

服装は好みの問題になりますが、少なくともカメラのレインカバーは用意して、安全・安心な撮影環境を整えたいと思います。

 

カメラネタはこちらもどうぞ

dr-lifehack.hatenablog.com

dr-lifehack.hatenablog.com

dr-lifehack.hatenablog.com