博士学生のLife Hack

博士学生のLife Hack

博士課程の日々を効率化するためのあれこれ。と趣味のログ。

大学・研究

ポリプロピレン製マイクロチューブに書いた文字が消えにくい油性ペン、暫定一位は「マジックインキ No. 900」

生命科学の実験で欠かせないのが、ポリプロピレン製のマイクロチューブ。 サンプル溶液の保存や、各種酵素反応容器として使われます。 マイクロチューブ ナチュラル1.5mL 目盛付き 500本 / 1-7521-01 出版社/メーカー: アズワン メディア: Tools & Hardware…

登下校時の防寒にインナーダウンベストがオススメ【TAION Vネック インナーダウンベスト】

最低気温が氷点下になるこの時期、自転車で20分弱の道のりで毎日寒い思いをしています。 ヒートテックインナー、ヒートテックフリース、パーカー、フード付きジャンパーと着込んでいるつもりでも、冷えのせいかみぞおちのあたりが震えてたまりません。 さら…

理系あるある?『キムワイプ』の実際

キムワイプ 大学生時代にTwitterをやっていた方なら、一度は目にしているのではないだろうか? 文系にだって知って欲しい!キムワイプの魅力 - NAVER まとめ 意外に美味しい…!?理系男子がこぞって食べるキムワイプ料理とは…? - NAVER まとめ 今回は、キム…

卒論・修論発表プレゼン作りの考え方【パワポ・keynote】

今日で8月も終わりですね。大学院生ともなると学事暦の夏休みなんて関係なく、研究に勤しんでいることと思います。研究が進まずに後々になって苦しむのは自分自身ですもんね。 9月に入ると、もうすぐ卒論や修論の中間発表がある専攻も多いのではないでしょう…

博士になったらどう生きる?を読んだ

博士になったらどう生きる?―78名が語るキャリアパス 作者: 栗田佳代子,吉田塁,堀内多恵 出版社/メーカー: 勉誠出版 発売日: 2017/03/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 博士になったらどう生きる?を読んだ。 副題に「ー78名が語るキャリアパスー」とある…

ナノメートル世界の大学生ロボコンBIOMODを知っているか?

BIOMODとは 1ナノメートルは、1ミリメートルの百万分の1。 想像を絶するほど小さな ナノメートルの世界で生体分子ロボットの作製を競う大会が BIOMOD(Bio-Molecular Design Conpetition) 日本語では「国際生体分子ロボティクスコンテスト」 2016年度の国…

研究にタブレットは必要か?

研究にタブレットは必要だろうか? テレビでは新型iPadのCMをよく見かけるし、AndroidタブレットもHuaweiなどの高コスパモデルが家電量販店にこれでもかと置いてある。 ところが現実、研究にタブレットを活用している人を見たことがない。 なにか理由がある…

大学生協で本を買うと安い

まとめ 大学生協の組合員なら本を10%OFFで買えることを思いだした ネット経由で注文できるから手軽 手順 大学生協書籍インターネットサービスからオンライン書店「Honya Club.com」のアカウントを登録する 欲しい本を探して買い物かごに入れる(書籍ごとに出…