博士学生のLife Hack

博士学生のLife Hack

博士課程の日々を、あらゆる面から効率化するためのあれこれをメモしていく。

メモリ容量を増やせばLightroomは軽くなるのか?【準備編】

今度はメモリ換装や!

SSD換装によりPCの挙動が快適になったことに味をしめ、今度はメモリの換装を画策中である。

 

というのも、趣味の写真編集・管理に必要なAdobe Lightroomの動作だけは、依然として捗らないからである。

RAW画像を読み込むだけで、Lightroomに割かれるメモリが1.3 GBを超える(画像参照)。Google Chromeたちもびっくり。RAWだから当たり前かとも思いつつ。

f:id:dr_lifehack:20170815234405p:plain

 

PCのスペック

PC FUJITSU FMV LIFEBOOK AH77/M

OS Windows10 (アップデート版)

CPU Core i7 4702HQ(Haswell) 2.2GHz/4コア

SSD Sandisk SSD PLUS 480 GB (換装したもの)

メモリ 8 GB → 16 GBにしたい!

メモリスロット 2(空きなし)

メモリ規格 DDR3L PC3L-12800

今までに発表した主な製品(ノートブックPC LIFEBOOK(ライフブック) AHシリーズ(ハイスペック) 仕様) - FMVサポート : 富士通

 

どうやるか?

SSD換装と異なり、メモリの交換はメーカーの取扱説明書にも載っている作業のようだ。

http://www.fmworld.net/download/DD004643/DD004643.pdf

(p.87からメモリに関する記述がはじまる)

ドライバーで開いて、デフォルトの4 GBメモリを2つ外して、新しい8 GBメモリ2つを装着するだけでよいのだな。

 

必要なものは?

・メモリ規格の同じ8 GBメモリを2つ

「DDR3L PC3L-12800」という規格のようなので、それの8 GBとなると、 

このあたりでしょうか。

¥15,800か…SSDと同じだけかかるね…どうしましょ…

 

僕のまとめ

メモリの換装は、SSD換装と比べるとかなりハードルが低い印象。

規格の揃ったメモリを調達すればよさげ。

ググると、効果がないって人もいるが、手軽にできそうなので実際に検証してみたい。

 

実践編はこちら▼

dr-lifehack.hatenablog.com

 

お読みいただきありがとうございました。