博士学生のLife Hack

博士学生のLife Hack

博士課程の日々を、あらゆる面から効率化するためのあれこれをメモしていく。

メモリ容量を増やせばLightroomは軽くなるのか?【実践編】

ピペ男です。

 

Lightroomを軽快にすべく、メモリ換装を実践してみましたよ!

準備編は▼をご覧あれ。

dr-lifehack.hatenablog.com

 

簡単にまとめると、

PC FUJITSU FMV LIFEBOOK AH77/M
CPU Core i7 4702HQ(Haswell) 2.2GHz/4コア
メモリ 8 GB
メモリ規格 DDR3L PC3L-12800

こんなパソコンのメモリ容量を増やせばLightroomも軽くなると(浅はかにも)期待して、準備すべきメモリと換装方法をサーチしました。

 

実践編

空きスロットがないので、4GB×2を8GB×2で置き換える形です。

同一規格のTranscendのメモリを用意しました。

 

付け替え方は、


LIFEBOOK AH77M メモリー増設 16G 処理能力UPで動画編集! [ y.katsu ]

こちらの動画を参考にさせていただきました。

  1. PCをシャットダウン
  2. 電源を抜く
  3. ドライバーでネジを2ヶ所外してカバーを開く
  4. バッテリーを外す
  5. 慎重にメモリを外す
  6. 慎重に新メモリを装着
  7. 他のものを元に戻す

かんたんでした。

 

コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\システム

実装メモリ(RAM)も16GBと認識されたので、OK。

 

それで、

肝心の結果を先に言っちゃうと、

 

そんなに意味ない!!!

f:id:dr_lifehack:20170824000519j:plain

どうぞ罵倒してください。

 

換装結果

1.Lightroom 6の起動時間

タスクバーに置いたLightroomのアイコンをクリックしてから、Lightroomを操作できるまでの時間を各3回計測した平均時間

換装前 44 秒 
換装後 42 

2.JPEGへの書き出し時間

プリセットの書き出し設定(最高画質)で10枚の書き出しにかかる時間を各3回計測した平均時間

換装前 分 59 
換装後 分 51 

いずれも数秒の違いですね。ぶれの範囲内とも思えてしまう。合わせて10秒の違いに¥15,800なので、¥1,580/秒。とほほ。

 

まとめ

8GB → 16GBのメモリ増量によるLightroomの処理速度向上は、期待ほどみられなかった。

素人が調子に乗ると痛い目に遭う。

Google Chromeのタブを開きまくるとか、メモリを消費する場面での活躍に期待することにしよう。