博士学生のLife Hack

博士学生のLife Hack

博士課程の日々を効率化するためのあれこれ。と趣味のログ。

横幅70mm未満。コスパ最高のgooのスマホ「g05」を購入!

f:id:dr_lifehack:20180117235358j:plain

小型スマホへの機種変更および格安SIMへの乗りかえを考え、昨年は2つの記事を投稿しました。

dr-lifehack.hatenablog.com

dr-lifehack.hatenablog.com

 

叶わぬ願いと思っていたSIMフリーAQUOS R Compact登場が現実のものとなってしまい、やや戸惑っています。だってもう、機種変更しちゃったし…。

 

gooのスマホ「g05」

こちらが新たに購入したgooのスマホ「g05」。これで「ぐーまるご」と読むらしい。

https://product.goo.ne.jp/smartphone/g05/

秋葉原の家電屋さんで、新品を\14,000弱(税別)にしてくれるというので、あまりの安さに思わず購入してしまいました。

その後、ヨドバシアキバのSIMフリーカウンターへ直行し、各社の説明を聞いた上でBIGLOBEモバイルを選択、即日開通となりました。

docomoの2年契約が満期になっていなかったので、違約金をいくら取られるのか不安だったのですが、BIGLOBEモバイルのキャッシュバック分で相殺できるようになっていて一安心。

各社、乗り換えのハードルを下げる取り組みをしているのですね。

今のところ、通信速度の遅さなどは個人的に気になりません。

 

g05 vs. Xperia Z1

f:id:dr_lifehack:20180117235311j:plain

▲左がg05、右がXperia Z1。g05の横幅はマス目7つ分に満たない。(1マス1センチ)

寸法・質量

  • g05                      約142×67×7.2 mm        約140 g
  • Xperia Z1            約144×74×8.5 mm        約171 g

g05は、個人的な基準としていた横幅70 mm以下をクリア。

さらに、30 gほど軽いので片手操作がずいぶん楽になりました。

これぞスマホ

挙動

2015年12月発売の機種ですが、動作には不満はありません。

軽いネットサーフィンが主となる私の使用状況では、Xperia Z1と同等の挙動と感じます。

その他機能

g05はホームボタンで指紋認証ができて非常に便利。

虹彩認証はやたらと時間がかかるわりに、失敗することの方が多いのでまったく使っていません。

NFC機能が搭載されていないので、デジタルカメラとの連携などでやや不便を感じますが、購入価格を考えると許せるレベルです。

 

まとめ

約2年前に発売された機種ですが、購入価格からするととても良い買い物ができたと満足しています。

iPhoneXperiaの上位機種はとてもスタイリッシュで心惹かれますが、自分の使用状況では今後もこれくらいの機種で十分かな~。