博士学生のLife Hack

博士学生のLife Hack

博士課程の日々を効率化するためのあれこれ。と趣味のログ。

ポリプロピレン製マイクロチューブに書いた文字が消えにくい油性ペン、暫定一位は「マジックインキ No. 900」

f:id:dr_lifehack:20180215231632j:plain

生命科学の実験で欠かせないのが、ポリプロピレン製のマイクロチューブ。

サンプル溶液の保存や、各種酵素反応容器として使われます。

保存容器として使用する場合、フタや側面に油性ペンでサンプル名を明記しますが、フタの開け閉めにともなって書いた文字が消えてしまうことがよくあります。

 

薄くなった文字をその都度なぞるのも面倒なので、試しにペンの種類を替えてみたところ、改善しました。

マジックインキのNo. 900です。

寺西化学 マジックインキ No.900 Hi-Fine 0.5 黒 / 10本

寺西化学 マジックインキ No.900 Hi-Fine 0.5 黒 / 10本

これまで使用していた油性ペンよりも少々乾くのが遅いのが難点ですが、文字が消えないというメリットの方が大きいです。

ちなみに黒、赤、青、緑の全色で試してみましたが、書いて乾かした直後においては指でこすっても消えませんでした。

 

マイクロチューブとの相性もあると思うので一概には言えませんが、文字が消えることにお困りの研究者の皆様、一度お試しあれ。